リアルの友達にブログ公開するのが恥ずかしい問題について

f:id:ichigodaifuku01:20190628151420p:plain

 

どうも、なこです!

 

ブログをはじめた人なら一度は悩むこと、それは・・・

 

リアルの友達にブログを公開するか!?

 

ですよね~(´・ω・`)

 

今日はその辺の話をしていきましょう。

 

 

リアルの友達に公開するのが恥ずかしいのはなぜか?

なぜ友達に公開するか迷うのかというと

 

もしかしたら笑われるかもしれない

 

という不安があるからですよね。

 

分かります😖

 

とくにブログ始めたてのころは文章を書くことに慣れていないし、PV数もあまりないから

 

自分が書いた記事がどんなレベルなのか分からなくて自信がないんです

 

だから友達の反応をネガティブに予想しがち

 

かくいう私もその一人で、

 

最近までだれ一人として身近な友達にブログを教えていませんでした。

 

けれど、よくよく考えたらブログを書いているのは誰かに自分の考えや思いを伝えたいからです。

 

ネットを通じて世界中の人に見てほしいと思いながら、一方で身近な友達や家族には見られたくない

と思っている

 

・・・おや?これはかなり矛盾している!!!

 

 勇気を出してリアル友達にも公開してみた

 

 ハッとした私は勇気を出してブログをやっていることを報告してみることに

 

その結果どうだったのかというと

恥ずかしがってないでもっと早く教えとけばよかった~😳!

 

と思いました(笑)

 

友達の反応は自分が予想していたよりもポジティブで、

 

「へえ~!いいじゃん!」

 

「記事読んだよ!○○のがよかった」

 

「これから楽しみにしとく😏」

 

という言葉をかけてくれました。おお心の友よ

 

ヽ(^o^)丿<シンプルに友達の性格がいい!

 

それにつきるんですけど、一方で私はあることに気が付きました

 

 

もし友達がネガティブな反応をしたとしても、

 

それはネット上でネガティブな反応が起きた時と同じなのではないか

 

ということです。

 

 

 ときにはネット上でもネガティブな反応はある

 

リアルの友達に限らずネット上でもネガティブな反応が上がる時は上がります

 

有名ブロガーさん達もアンチにボロクソ言われたりすることがあるように、

 

ネガティブ反応というのは身近な人間関係だけにとどまりません。

 

だけど皆さん発信しています。

 

その姿勢からもわかるように

 

自分がいいと思ったもの(ブログ)

自分が楽しくてやっていること(趣味)

 

なんだから人から何か言われたからといって辞めたり、価値がないものだと思わなくていいのでは!?

 

と思うわけです。

 

人様の迷惑になるような趣味は別として、

 

ブログを書くことは何ら悪いことではないのだから

万が一何か言われたとしても続けて全然いい!

 

 

 まとめ

最後に、リアルの友達にブログを公開する勇気が出ない人へ

 

同じ気持ちだった私がかける言葉としては

 

自分が思っている以上に友達は応援してくれるかもしれないし

 

そうなった場合にブログを書くことへのモチベーションは確実にあがります

 

そして万が一、ネガティブな反応をされたとしても

 

あなたのブログに価値がない訳ではないし

ブログを書くことが悪いことでもないので

公開してみるのもありなのではないかと思います!

 

それでは今日はこの辺でおわります😄

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!