働きたくないマンだった私が専業主婦になって思うこと

f:id:ichigodaifuku01:20190531015628j:plain

どうも。奈子です。

 

私は子供の頃から内向的であまり人と関わらずに生きていきたいと考えていました。

 

将来は専業主婦になって家の中にいて誰からもストレスを受けることなく生活したいと。

 

専業主婦という立場がストレスフリーで夢の生活と疑いもしませんでした。

 

そして普通に学生生活を終え会社員として働き結婚し子供を産み専業主婦になりました。

 

子供の頃から憧れていた生活です。

 

朝早く起きて眠い中、仕事に向かわなくてもよい

職場の面倒な人間関係から解放され、誰からも嫌なことをされたりしない。

 

 

仕事の重圧から解放され何の不満もない!

 

はずでした。

 

でも想像していたのとは少し違いました。

 

 

 

世の中から置いていかれてる気がする

 

私の友達は働いている人の方が多いです。

 

彼女達からたまに来るLINEでは仕事が忙しい事がひしひしと伝わってきます。

 

皆色々なことを我慢して日々頑張ってる。そして毎日違う事が起きていて目まぐるしく1日を終えている。

 

とても大変そうだし、事実大変なのです。

 

私は?

家事育児を毎日している。とても大変だ。初めての育児でわからない事ばかり。おまけにワンオペ。楽をしているとは思ってない。

 

だけど「あー今日も大人と会話してない」と思うのです。

 

毎日同じように家事をこなす。毎日娘と家にいる。

 

素晴らしい、望んだことだ、不満を言うなんて贅沢すぎるしワガママすぎる。

 

だけど孤独を感じる。

世間と離れた場所にいる気がする。

 

 

専業主婦であることに負い目を感じる

 

モヤモヤを取り払う為に何かしなければ!と思いました。

 

せっかく家にいるのだから。

 

もっと効率よく家事を回してスキマ時間を作り何かしよう!と思いました。

 

アニメを見るか?

スマホゲームでもするか?

娘と一緒に昼寝しちゃうか?!

 

 

でもふと思いました。

 

アニメをみるとして、その感想やらを誰かに話したい。

友達は仕事で忙しいし、夫に話したらお前だけいいな!と思われるかもしれない。

 

 

そう、専業主婦で何かをすることに負い目を感じる。

 

 

考えすぎかもしれない。感想くらい誰だって言うし。

だけどなんか胸を張って今日したことを言えない自分がいる。

 

誰から責められたわけでもないのに。

 

 

一日をやり遂げた感がない

 

毎日家の中の景色は同じです。

同じように家事こなして、育児をしていたら同じことの繰り返しのように感じます。

 

分かっています。娘は毎日成長していて同じ日はこないということは。

 

 

だけど毎日が淡白に過ぎていき、何かをやり遂げた感がないのです。

 

 

 

人との関わりの中で生きている事を実感すると気づく

 

専業主婦になってからそんなモヤモヤが募るようになってきました。

 

自分は本当に欲深い人間だな、と自己嫌悪します。

働きたくないと思ったり、専業主婦孤独、と思ったり。ないものねだりも大概にしろ自分。

 

結局自分のような人間はどんな環境に置かれても不満を言うのではないか?

そんな風に思いました。

 

 

うわ、嫌だ、そんなやつ(自分)

解決しなければ。

このモヤモヤを取り払わなければ。

 

そもそも何でそんなふうに思うのか?

何度も言うけど私は人間関係疲れるし働きたくないマンでした。

 

なのに何故今さら人を恋しく思うのか考えました。

 

 

そうか私は何だかんだ言っても人との関わりの中でしか日々が過ぎている事を実感できないんだ

と気づきました。

 

 

人と関わらねば!と思う

 

あれほど「人間関係疲れる、1人最高」とか思ってたのに驚きです。

 

独身時代の自分に数年後お前こうなるゾと教えてあげたい。

 

 

確かに世界中の人が気が合う人ばかりではないので人間関係は難しいし面倒です。

だけど1人でずっといたって何もできないし楽しくない、人と関わって生きていかなくては。こんな心の状態は娘にも悪影響だと思うし。

 

 

そんな当たり前の事に気づきました。

 

 

もはや働こうと思っている

 

そんなこんなで働きたくないマンで家に帰りたいと30分に1回は思っていた私が「働きたい」「いや働こう」とすら思っています。

 

すごい、人間の考え方は変わるもんですね(私だけかもしれないが)

 

 

「あー甘いな、働きだしたら働きだしたでまたコイツやっぱりキツイとか言い出すわ」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

 

 

ぐうの音も出ません。

 

世間の厳しさに打ちひしがれて「うわ、仕事めっちゃキツい」と言うでしょう。

 

 

だけど専業主婦だった時を思い出して「だけど辞めたところで新たなモヤモヤが出てくるし、今がとても幸せなのかもしれない」と踏ん張れるくらいの成長はしていきたいです。

 

 

最後に

まあ最後に何が言いたいかと言いますと

独身時代あれだけ働きたくないと言っていたもののいざ専業主婦になったらやっぱり働きたいわと思っているよ、と言うことです。

 

その為にはまず就職活動やら保育園探しなどしなくてはいけないのですが。(またこの辺で苦戦しそうですね)

 

 

今日はダラダラと思ったことを書きなぐる雑記で申し訳ありません。

 

読んで下さった方ありがとうございました。